ペットと人とが共に健やかに暮らせる社会をつくる

アイペットホールディングスの母体となるアイペット損害保険株式会社は、2004年の創業以来、ペット保険専業として、お客さまが抱える“うちの子”の病気やケガに対する不安や経済的負担を軽減することを第一の存在意義とし、これまでペット保険の普及に努めてまいりました。

 

2018年には東証マザーズ上場を果たし、2020年には保有契約件数は55万件を超え、業界第2位のシェアを有するまでに成長しました。

 

そして2020年10月1日、わたしたちは事業領域を拡大し「ペットと人とが共に健やかに暮らせる社会」を目指す次のステージへ、新たなスタートを切ります。

 

今後アイペットグループは、ペットの家族化が浸透する日本において、ペットと人とが共に暮らし続けるためのさまざまな社会的課題に対し、新しい価値の創出を通じて、全てのペットとペットオーナーが健やかに暮らせる社会づくりに貢献してまいります。

 

今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2020年10月1日
アイペットホールディングス株式会社

代表取締役CEO